Goody ヒデのガーデン日記

ガーデニング&Photo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クレマチスの立ち枯れと蔓伏せ

クレマチスを育てていると、必ずと言っていいほど立ち枯れに遭遇します 午前に見た時は元気だったものが、お昼頃には水切れしたように蔓が萎れている事があります
これはクレマチス特有の性質、或いは病気?ですが、この現象は雨上がりで急に気温が上昇した時や、新蔓が強風にさらされた後なんかで多発するように思います。

同じクレマチスでもビチセラ系や壺形ではあまり見られませんが、フロリダ系(テッセン系)は特に多い、又フロリダ系でなくても、一重より八重咲き品種に多いように思います。


立ち枯れは株全部が枯れてしまう場合と、枝分かれをした蔓毎に枯れる場合があります 
フロリダ系はさておいて、他の品種の経験で… 
 早咲き大輪系のビビアンペンネル(八重咲き)と言う花がソフトボール大にもなる品種がありますが、新蔓の時は元気よく伸びて蕾の数も20前後確認できます。 ところが蕾が大きくなるにつれて、蔓が1本立ち枯れ、暫くして更にもう1本枯れ、 最終的に生き残った蔓は数本、花も5個前後しか咲きません。 毎年、この繰り返しです。
この事から考えるとクレマチスの立ち枯れは病気ではなく、クレマチス特有の性質で自ら花数を調整していると僕は考えるのですが、さて如何なものでしょうか?



前置きが長くなりました。
 今年は特に多くてフロリダ系ではフォンドメモリー、レディーキョウコ、カメレオン、テッセン、ピスタチオ、
などが立ち枯れしました。
 立ち枯れの対策と言えるかどうか解かりませんが、以前にも紹介した蔓伏せを紹介します。


これは元気そうな蔓を土に埋め込んで発根を促し、とり木で株を増やすようなものです。 こうしておくと立ち枯れが起こっても、もう1本あるから安心ですね。


下の画像で札の①から②の方向に土に埋めて覆土してます
レディーキョウコの蔓伏せ
1 DSCF0509 (300x225)

以前にも紹介しましたジョセフィーヌです
 蔓は左端の株元から持って来てます
2 DSCF0510 (300x219)

ベロニカチョイス
3 DSCF0513 (300x211)

冬咲きのウインターベル
4 DSCF0512 (300x212)
注意:花芽や新芽を埋めても問題ありません。
   蔓の先端は上の方に誘因してください 先端が下がったままですと、枯れる事があります。
   早い場合は一月後に発根します…数か月すれば間違いなく発根しているでしょう
   時期は何時でも構いません
   蔓がグラつかないように固定してください
   





こちらは立ち枯れから復帰した今の様子
ピスタチオ
10 DSCF0525 (300x212)

カメレオン
11 DSCF0526 (300x425)

フォンドメモリー 蕾がみえてますが開かないかも?
12 DSCF0545 (300x213)
13 DSCF0550 (300x213)





ニオベがたった1輪咲いてます
 花弁はベルベット調の質感です
30 IMG_4911 (300x212)

31 IMG_4896 (1000x706) 32 IMG_4799 (1000x706)



花ブログランキングに参加しています 
    クリックして応援してね ↓

              にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/22(火) 20:25:51|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<今咲いているバラと藤の種 | ホーム | クリスマスローズの植え替え後の様子>>

コメント

こんばんは
参考になります
枯らしたことがないけれどいつかはありますね
そんなときに。いいですね
やってみます
  1. 2011/11/22(火) 21:32:09 |
  2. URL |
  3. fmama #-
  4. [ 編集 ]

 ご無沙汰しています~

 立ち枯れの原因はいくつかあると思います。
 クレマチスの植え方は、深植えが基本ですよね、そうすることによって、地中芽が動き出して株立ちになり、また、地上部が立枯れたときにも、地中から新芽を伸ばして復活する可能性が高くなる・・・・・

 でも、地下部の根量が限られているのに、地上部が繁り過ぎると当然水分バランスが悪くなります。枝葉から蒸散する水分が、地中から供給する水分を大幅に上回ると立枯れが発生しやすくなるのは理にかなっています。立枯れ現象は、クレマチスが自分の身を守るための生理現象であるケースも多いのでしょう。

 他の植物でも深植えが好結果を期待できるのは、少数派だと思います。その点では、クレマチスの株の増殖にはツル伏せが自然だと思います。我が家でも地植え株が降雪でツル伏せ状態になり、自然に増殖しています。山野で見かける自生株でもよく見かける状態です。

 そのような理由で、立枯れしやすい品種は深植えを控えることにしています。あと、できるだけ高温多湿を避けるようにしています。人間だって水分不足の状態で、高温多湿になればぐったりしますよね。(そんな日はビールがうまい!!笑)

 
  1. 2011/11/22(火) 21:50:42 |
  2. URL |
  3. kamosika0228 #-
  4. [ 編集 ]

fmamaさん ありがとう

これは株を増やす場合のとり木です。 蔓伏せをされる時、5Cm以上は埋めて下さいね 根付くと蔓の数が増えると同時に、花数も増えるので豪華な株になりますよ。
  1. 2011/11/23(水) 07:14:06 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

kamosikaさん ありがとう

暫く音沙汰がなかったので、どうされたのかな? なんて思っていましたが、お元気そうで良かったです。
理にかなった説明、ありがとうございます 園芸書には深植えが良いような事が書かれてますが、良い場合と逆の場合があると思いますね 蔓伏せは別の株を増やしたのと同じ状態になるので、そう言う意味でも、こちらの方が有利だと思います。

高温多湿の時のビールですか~ 良いですね。でも今から半年強、先になりますね(笑)
  1. 2011/11/23(水) 07:23:40 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

おはようです。

立ち枯れってがっかりしますね。。。
我が家では、たまたまラッキーにも今年はおこりませんでした。。。そのときの環境にもよるのでしょうか。

つる伏せなど工夫もしていらっしゃるのですね。
お花への愛情が深いですよね・・・!
いろいろ寄せ植えもなさったり、ほんとにガーデニングがお好きという感じが伝わってきます。
  1. 2011/11/23(水) 09:05:22 |
  2. URL |
  3. 菫 #B6hI6adY
  4. [ 編集 ]

菫さん ありがとう

蕾が大きくなって、もう少しで咲きそうな時に立ち枯れする事が多いです 立ち枯れするなら蕾が見えてない時になってくれ~! ですね。
菫さん家ではなかったのですね 枯れると飼い主が恐いからかな?(笑)

蔓伏せは色んな利点があります 常にこんな事ばかり考えてますね もっと他にやらなければならない事もあるのに… 我ながら困ったものです
  1. 2011/11/23(水) 17:48:04 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

私も春には立ち枯れと白絹病に悩まされました。
ヒデさんのブログは非常に参考になります。
クレマチス育ててる人って皆同じなんだなあと安心したり・・・蔓伏せ、深植えはマニュアル通りにやってるんですがねえ。

病害虫対策にこの冬は石灰硫黄剤を塗ってみようかとも思っています。ろう口のうどんこ病がひどかったし、来季はヒデさんに見習ってバラにも挑戦しますので。アッ!少し話題がずれましたか・・
すみません。
  1. 2011/11/23(水) 23:03:38 |
  2. URL |
  3. ミーコ #-
  4. [ 編集 ]

ミーコさん
何時も見て下さってるのですか ありがとうございます。 少しでも参考になれば幸いです。

籠口はうどんこになり易いですね 早めに予防処置をされると効果が大きいと思いますよ 発生してからでは、なかなか治らないですね

バラはクレマチスにはない魅力を秘めています 最初は四季咲きで病気に強い品種を選ばれると良いですよ。
  1. 2011/11/24(木) 06:33:06 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

つる伏せ、という方法もあるのですね。
そういえば、地植えで自然にそうなっているところもありますね。
テッセンも、フォンドメモリーズも危険性大なのですか?
では、対策をしておいたほうがよいですね。
鉢の場合は、隣に鉢を置く、というのは、アイデアですね。
いつも、いつも、参考にさせていただくことばかりです。
ありがとうございます。
  1. 2011/11/24(木) 10:23:32 |
  2. URL |
  3.  ibuhato・ いぶはと・+ちどり #-
  4. [ 編集 ]

ibuhatoさん ありがとう

蔓が長い期間、地面についてると発根する事がありますね 子孫を残そうとする生命力でしょうね

特にフロリダ系のクレマチスは立ち枯れし易い系統です 同じクレマチスでも全くその心配のない系統もあります。
蔓伏せをすると、株を増やしたのと同じ事になりますよ  
 数か月もすれば間違いなく発根します 試して下さいね
  1. 2011/11/24(木) 19:20:57 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goody498.blog27.fc2.com/tb.php/952-1a65a461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
 滋賀から日々のガーデニングを写真で紹介します 

 主な花は
  :クレマチス:バラ
  :雪割草  :クリスマスローズ、
そして宿根草です

今日の日付入りカレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。