Goody ヒデのガーデン日記

ガーデニング&Photo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クレマチスの白絹病対策

高校野球で隣町の八幡商業高校が2回戦も勝った!
 次は栃木の作新学院との試合です 栃木の方、お互いに地元のチームを応援をしましょうね
   さて、結果は如何に?




昨年の9月28日の日記でクレマチスの白絹病対策として来年(2011年)は石灰を散布すると書いています。

こちらはその記事です
僕は「ヒデのガーデン日記」の「アクセス解析」を活用しています。
この「アクセス解析」の中で「検索キーワード」と言うカテゴリーがありますが、これはyahooや googleなどの検索エンジンで、何を知りたくて僕のブログに訪問されたのかが解ります。


その「知りたい何か」ですが今日のテーマの「白絹病」を検索されてヒットされた方が意外とたくさんおられます。


僕のクレマチスも過去から毎年のように5~10品種が発病して消滅しています 但し、昨年についてはコーラン(発酵剤)の効果があってか、少しは発病を抑えられました。 けれども完全ではありません。

何とかこの白絹病が出ない様に色々と対策をしてきましたが、今年については春から竹酸素(木酸素)を100倍~300倍に薄めてジョロで土壌散布をしてきました。
 
 効果は?
この効果なのか、或いは今年の異常気象が影響してなのか良く解りませんが、発生は一鉢だけでした。

来年は?
農業専門書を見ると、白絹病は酸性土壌に発生し易いので、その対策は石灰などの散布して土壌を中和する。 となっていますので、来年は石灰をバラ蒔いてみようと思っています。



と言う事で冬場と春先の2回、庭全体とクレマチスの鉢植えに粒状石灰をバラ蒔きました
 その結果、現在のところ白絹病の発生は皆無です 
まだ確証を得られた訳ではないのですが、例年ですとこの時期には既に何箇所かに発生している事から、おそらく石灰の効果が出たと思っています。

こちらは一昨年白絹病でやられたモンタナの後に、昨年の秋、再びモンタナを植え付けました。
10+IMG_9077_convert_20110814211642.jpg


…園芸書では「発生した場所の土を入れ替える、或いは病気の発生した場所は数年空ける」となっていますが、住宅地で土を入れ替えるなんて事はとても出来ません。 やった事はコーラン(発酵促進剤)と腐葉土を混ぜ込み、石灰をバラ蒔いて半年ほどその場所を空けました。

 
今の様子…
早くもモンタナの蔓は玄関のひさしにまで到達しています
20+IMG_9081_convert_20110814211718.jpg



ちょっと話題を変えて、こちらはモンタナの零れ種から発芽したものです
 モンタナだと気がつかなければ雑草として引き抜かれるところですね

1)空いたプランターに発芽しました
??IMG_9002_convert_20110814211918


こちらも上のとは違うプランターから発芽しています。
9000_convert_20110814211831.jpg



最後は壺系苗の鉢から発芽
IMG_8988_convert_20110814211949.jpg

 ※ モンタナの種が熟成するのは秋です。




花ブログランキングに参加しています 
    クリックして応援してね ↓

              にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/14(日) 21:47:54|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今日のバラとクレオメ | ホーム | 今の門柱横花壇>>

コメント

お久し振りです

ヒデさま、こんばんは!
いつも拝見させて頂いていますが、コメントせず、すみません。
我が家は今年残念ながら鉢が2株と地植えが2株、やられてしまいました。以前コーランのことを書いてらしたときに早速購入して、発症してしまった株の菌を取った所にふりかけてみました。1株は駄目でしたが、もう1株はなんとかもっています!地植えの方はそのままという訳にもいかないので、泣く泣くクレマを根こそぎ抜いて土を取り、コーランをまいてあります。(ナメクジが沢山来るので夜な夜な退治しています。)
石灰が有効かもしれないんですね!いつも秋に一年草を抜いた所に蒔いていましたが、白絹病にもやってみますね!
ヒデさんの今回の記事、本当に励まされました!

我が家はレンガとフェンスで庭を囲ってあるガーデン(地面から50センチ位がレンガ)なので、通気性も悪い気がします。下草を植えると通気性が悪くなると思ってあまり積極的に植えてこなかったのですが、根元に直射日光が当たらないように、とりあえずクレマの周りの雑草をそのままにしてみるとか(笑)、色々試してみようと思っています
頑張りますので、これからもご指導下さいね!
  1. 2011/08/15(月) 22:56:39 |
  2. URL |
  3. リリアン #-
  4. [ 編集 ]

リリアンさん ありがとう

白絹病は本当に厄介な病気ですね これが多発するとガーデニング熱も一気に失せてしまいます。 

過去、コーランの効果もありましたが完全に防げませんね 今年については、たまたまかも知れませんが石灰を撒いた事で今のところ、発生は見られません この病気、なんとしても抑えたいですね。

今まで一体、どれ程のクレマチスをダメにした事でしょう? おそらく40株以上でしょうね

そうそう、今までにクレマチス以外でスズラン、雪割草、クリスマスローズ、カタクリ、オダマキ、などがやられましたよ。

今後は土壌を中和する事でこの病気を少しでも抑えたいところです。 また、何かお気づきになりましたら教えて下さいね。 
  1. 2011/08/16(火) 19:34:02 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

石灰、藁にもすがりたい思いです。(笑)
去年までは、白絹病になるのは、数年たった株だったのですが、去年も今年も若い株がやられました。うちは植える時、土は新しい加熱処理したものを使っているのですが、それでも駄目でしたね。。。比較的風邪通しの良さそうな所にも発生しました。
なので、石灰と、あと下草を植えて土の温度があまり高くならないようにしてみようかと思っています。
白絹病になると本当にクレマチスは止めてしまおうかとも思うのですが(現在50種位育てています)、ヒデさんのブログでとても励まされました!
ブログ、毎日訪問させていただいていますので、これからも宜しくお願いいたしますね。
  1. 2011/08/16(火) 23:52:06 |
  2. URL |
  3. リリアン #-
  4. [ 編集 ]

リリアンさん 再びありがとう

白絹病の菌が潜在しているのでしょうね 僕の庭も風通しが悪く、何時もじめじめしています。 これも大きな要因でしょうね

石灰ですが、発生してない場所も含めて、庭全体にバラ蒔くのは如何でしょうか? 
大変ですが、色々試して下さいね。
  1. 2011/08/17(水) 08:14:36 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goody498.blog27.fc2.com/tb.php/883-8497c08e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
 滋賀から日々のガーデニングを写真で紹介します 

 主な花は
  :クレマチス:バラ
  :雪割草  :クリスマスローズ、
そして宿根草です

今日の日付入りカレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。