Goody ヒデのガーデン日記

ガーデニング&Photo

この時期のクレマチスの作業

4月に入って、クレマチスが勢いづいてきました

この時期、鉢植えのクレマチスの世話では誰もが蔓の誘因に手を焼いておられる事でしょう
ちょっと気を抜くと蔓どおしが絡み合って それを解くのが大変です
一方、地植えの方はそれほど手がかからず鉢植えよりは楽でしょうね

僕がやっている作業はフェンスなどに絡んだ蔓の方向の手助けです
1 IMG_1819 (319x450)

メッシュの向こう側に伸びた蔓を手前側に戻します こうする事で全ての花はこちら側を向いて咲きます
 (この品種はビチセラ系・エミリアプラアーです)
2 IMG_1822 (318x450)

鉢植えの水遣りの頻度は萎れない程度に少な目にしています …地植えは余程でない限り、要らない



さて、最近になってちょっと気になる事があります お友達から同じ内容の質問が二人からきました
それは何かと言うと、「新芽の数を3本、或いは5本を残して 他はカットするのでしょうか?」 …なんて
 
何処かに書かれていたのか、或いはどなたかが言った事なのか 詳細は不明ですが、そんなバカな事をする必要は全くありませんので、伸びてきた新芽はすべて生かして下さいね 花数は蔓の数に比例して咲いてくれます 元気な株だと数十本の新芽が伸びてきますよ 全部、生かして下さいね

こちらは門柱横の妙福の新蔓です 凄い勢いで伸びてきます 新蔓は20本以上はあるでしょう(全部は見えてませんが…) 
3 IMG_1858 (317x450)

昨年の画像から
3-1 IMG_3624 (318x450)


こちらは星のタンゴの様子と 昨年の名古屋クレマチス会展示会に出展した時の画像です
23 IMG_1836 (317x450)

24 201504300441559a3 (317x450)

名古屋クレマチス会 展示会の様子
11 IMG_6913 (550x390)


最後はジョセフィーヌです
蕾の数を数えたら60強でした 数年前には約400輪咲いたのにウィルス性の病気で一時、弱りましたが徐々に復活してきました
4 IMG_1816 (317x450)

絶好調の頃のジョセフィーヌです
5 IMG_6119 (550x389)


花ブログランキングに参加しています 
    クリックして応援してね ↓

         にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/04/12(火) 21:15:03|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<植物酵素や活性剤の効果を検証 | ホーム | クレマチスの動きと庭の花>>

コメント

ジョセフィーヌ

ジョセフィーヌ 元気になったようですね。
また、素晴らしい開花を見せていただけるかと思うと今からワクワクします。

此処までクレマチスを美しく咲かせている方は個人のお宅ではまずないのでは?

ぜひ美しいお写真でブログを飾ってください。
楽しみにしております。
  1. 2016/04/13(水) 01:39:27 |
  2. URL |
  3. mifopic #-
  4. [ 編集 ]

mifopicさん ありがとう
徐々に回復してますのでその内、過去のような姿が見られるかも?です
僕も楽しみにしています
  1. 2016/04/13(水) 07:07:27 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

色んな方の色んな情報。
初心者は戸惑いますが、色々やってみて納得出来たら、ひとまとめにして自分のやり方へ。
そしてまた次の階段を一歩ずつ(^^)
先輩方の成功例、大変参考になります。
ヒデさん、いつもありがと〜!

お聞きしていた日に2人でお伺いさせて頂きますね。
よろしくお願いします(*^^*)
  1. 2016/04/13(水) 10:36:32 |
  2. URL |
  3. じゅん #etbfE.eg
  4. [ 編集 ]

じゅんさん ありがとう
皆さん、育てる環境がそれぞれ違いますから、色んな意見を参考にされてじゅんさんのベストのやり方をされるのが良いと思いますね

5月末、お待ちしています 今年は花のシーズンが早いのでちょっと気がかりですが、壁面のバラは満開だと思いますよ
  1. 2016/04/13(水) 18:12:24 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/13(水) 20:18:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

18:32分の鍵コメさん ありがとう
 こちらでお返事します

 新芽(芽数)の調整はその株の勢い(元気度)や鉢植えと地植えの違い、など色んな条件で差があると思いますが、基本的な考えとしてその株の勢いが新芽の数と比例します 小さな株を含み、元気がない株や弱った株なんかは場合によっては1芽だったり、或いは2芽だったりです
 ですのでわざわざ芽数を調整しなくともその株の力ですからカットする必要はありません
 ローザンベリーのワインショップ横のストロベリーキッスなんかは20芽以上も上がってきます これを調整してカットしたところで花数が増える事はありません 逆に花数が減少するだけです
 芽が多過ぎて風通しが悪いなどの理由からカットでしたら、それも良いでしょう 他の理由でカットする必要はありません 今度、まつお園芸のTさんにこの件について話をしてみます
  1. 2016/04/13(水) 21:15:42 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

今、まつお園芸さんのスタッフブログの記事を見ました 
この蔓数の制限の記事を良く読むと、これはビチセラ系の夏剪定後のやり方です つまり春の作業ではないので どちらさんもはき違えですね
 確かにビチセラ系の細い蔓は花が咲かないか、或いは花数が少ないのでカットした方が良策だと思います
  1. 2016/04/13(水) 21:38:14 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goody498.blog27.fc2.com/tb.php/1441-c22b65c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
 滋賀から日々のガーデニングを写真で紹介します 

 主な花は
  :クレマチス:バラ
  :雪割草  :クリスマスローズ、
そして宿根草です

今日の日付入りカレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア