Goody ヒデのガーデン日記

ガーデニング&Photo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012 庭の花アルバム第1回目 コンテストに応募

今年も残すところ 後半月ちょっとに成りました。
 毎年この頃になるとその年に庭を彩ったフラワー&フォトを紹介しています。

今年については趣味園のサイトに だいたいの写真をアップしている関係で止めとこうと思っていましたが、
ブログ友の勧めもあって 昨年と同様、庭を彩った花達の姿を記録としてアップすることにしました。

過去にアップした画像も含めて、大した写真ではありませんが何回かに分けてアップしますのでご覧ください。


第1回目の今日は先日「花の家」さん主催のフェイバリットローズコンテストに応募した写真を紹介します
このコンテストはフェイバリットローズ部門とローズガーデン部門の二つに分かれてますが両方応募しました。


写真の説明文も添付します
 
まずはローズガーデンの部です(写真3点)

No1
No11 壁面のピエール ドゥ ロンサール 6468 (850x600)
自宅の西壁面に誘因したピエールドゥロンサールと左端の方にはマダムカロリーヌティストゥーです 
この壁面の下はコンクリートになっているので バラを植えている所は配管設備が埋まっている左側面の角です

この場所は幅が僅か50cm、長さ90cmで、2種の蔓バラとクレマチスのテンテルを押し込んでいます
 ピエールを植えてから4年目になるので、多分根はパンパンになってると思いますが、今のところは問題なさそうです それでも昨年から少しでも根の更新のために冬には株元の土を5センチほど欠き取って、そこに堆肥を混ぜ込んでいます

ピエールが満開になると見事に壁面を彩り、散歩されている方や道行く人が足を止めてご覧になります 
また、ピエールロンサールの満開を見計らったように淡いブルーのクレマチス・テンテルが咲き始めますので、
このコラボも見事です。  
     …この時のテンテルは未だ蕾の状態で写真には写っていません




No2
No12 駐車場脇の鉢植え花壇のバラ達 (850x602)
自宅の西側(道路に面した)は駐車場でコンクリート貼りです ここは玄関に繋がるエントランスで、
フェンス際のスペースを思いっきり花で飾りたいと考え、コンクリートを壊さず、鉢植えのクレマチスや
バラを並べ「て鉢植え花壇」を作る事にしました 目標はこの鉢植え花壇を巨大ブーケのように仕上げる事です。
 
使ったバラはローブリッター、 カーディナルヒューム、ノックアウト、トロピカルシャーベットです。 
クレマチスは柿生、ナターシャS、ミス東京、マジックファンテン、紀三井寺、赫雲、美佐世、クリスパ実生、
早咲き系の実生を色々、ベティーリスドン、ハーモニー実生、ハニヤ、宿根草はオダマキ、キャットミント、
アルペンブルーと1年草が数種です。 

その結果は5月20日頃にまずクレマチス達が満開を迎え、続いてバラが咲き始めて5月下旬から6月いっぱい
まで写真のように巨大ブーケが完成しました。





No3
No13 中庭を彩るバラと宿根草達 (850x600)
メインガーデンの中庭には約30種のバラと100種のクレマチス、及び宿根草、そして花季がズレますが
クリスマスローズの地植えコーナー、ボーダレス花壇、玄関前のアーチには藤とビチセラ系や壺型のクレマチスが
絡んでいます 

バラは主に鉢植えで、地植えはブランピエールロンサールをアーチの根元に、シャンテロゼミサトを
ボーダー花壇に、庭の一番奥には品種不明の蔓バラ(赤)、が庭を彩ってくれます 

それ以外でこの写真に写っているのはLDブレスウエイト、ジュピリーセレブレーション、miaあいこ、てまり などです。 このバラと遅咲きのクレマチスがコラボし、そこに宿根草が咲き誇る5月下旬から6月下旬が1年で一番豪華で
華やかな時です





続いてフェイバリットローズ部門です

No1
No20 ソニアリキエル  (460x650)
このバラは「特に香りの良いバラ」 と言う理由で嫁入りをしました 確かに凄く良い香りがします。 
そして買った時にはそれ程、気にしてなかった形と色ですが、これがまた素晴らしくて凄く気に入ってます  
色は淡いピンクで形の整った花びらが私を夢中にさせます。

ただ、枝が細いわりに花が大きいせいか、どうしても花首がうなだれてしまいます。 この時の撮影は鉢を台に乗せ、
花を少し高い位置にして撮影をしています。
  



No2
No21 ラプソディー イン ブルー (1000x708)
3年前の春先に嫁入りをしたラプソディー イン ブルーです。 その年は何故か元気がなくて咲いた花は僅か数輪
でしたが、昨年から元気に成り出して今年は沢山の花を見せてくれました。
花はパープルがかった濃いブルーで凄く渋い色です。  また、それにも増して凄く良い香りがこのバラの魅力です。 鉢植えを玄関に置き、その素晴らしい香りは家に来られるお客様をあたたかくお迎えをしてくれます 

この写真は10月中旬に撮ったのもので日の出直後の撮影です 夜が冷え込んだお蔭で花びらに付いた小さな夜露が、ラプソディーインブルーの魅力を引き立てています この写真を見ると、これから正に開こうとするバラの生命力が伝わってきませんか? 
背景に写っているブルーの影はバードバスに浮かんでいるムラサキシキブの実です このぼやけたブルーも
ラプソディーインブルーの魅力を更に引き立てています。




No3
No23 フリューテ  (1000x707)
このバラは今年のおニューです 何の事ない、何処にでもあるようなバラに思えてしまいますが、ご覧のとおり
素晴らしい光沢をした花でしょう 咲き始めは黄色ですが、陽が当たるとだんだんと赤みが射してきて、やがて
眩いくらいのオレンジがかった赤色に変化します 陽が当たって赤く染まるバラは沢山ありますが、これ程までに光沢のあるバラは他には無いと思いますね

その時の咲く条件でなかなか、これだけの光沢は出ませんが、一度育てて見る価値があると思います 
色が素晴らしい上に丈夫で育て易いので、初心者の方にもお勧めできるバラでしょう。


このコンテストに応募された写真、いずれも素晴らしい出来上がりで、中でもローズガーデン部門は目を見張るものがあります 
僕の庭なんか皆さんの足元にも及びません こちらのサイトで紹介されてますので一度ご覧になって下さい
応募写真


次回はクレマチスを紹介します
 



花ブログランキングに参加しています 
    クリックして応援してね ↓

         にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/13(木) 19:54:21|
  2. 花の写真集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012庭の花・クレマチス編 No1 | ホーム | ゴールドネクタリーの花芽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goody498.blog27.fc2.com/tb.php/1200-e968695e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
 滋賀から日々のガーデニングを写真で紹介します 

 主な花は
  :クレマチス:バラ
  :雪割草  :クリスマスローズ、
そして宿根草です

今日の日付入りカレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。