Goody ヒデのガーデン日記

ガーデニング&Photo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バラの挿し木

つい先日、蔓バラの挿し穂が手に入ったので早速挿し木をしました
 品種はマダムダンフェールで特徴をインターネットで調べると、系統はオールドローズで2期咲き、壁面誘引orアーチ向きとなっています。

こちらは今年の5月に撮ったマダムダンフェールです
IMG_2679 (319x225)

IMG_2685 (319x450)

挿し木の様子です
 11月6日の挿し木ですから今日でちょうど1週間になります
IMG_2364 (319x226)

挿し木の方法は何時もと同じですが、ルートンは薬害が出るので使ってません 代わりにバイタル(成長促進剤)の300倍希釈液を使っています

1、挿し穂は黒点やうどん粉に侵されてない健康な枝を使う
2、殺菌剤(ダコニール)に暫く浸けておく
3、用土は今の時期はどんな土でも問題ないが、過去の経験からパーライトが一番調子が良かった。
   挿してから赤玉土を少し被せる…挿し穂のグラつきを防ぐため
4、受け皿に1cm程度の底水をして管理する
   底水は10~20日間ほど続ける
5、約一月もすれば発根してくる…発根するまでの期間はその時の気温が大きく影響する
6、今の時期は明るい室内で管理する
7、挿し穂の葉っぱが多い程、発根し易い
8、夏場は挿し穂が腐って失敗し易いが、冬場の挿し木は失敗が少ない(室内管理の場合)

過去の記事はこちらです
失敗しない挿し木の方法

さて結果はどうなるでしょうね 
   冬場での失敗は今までにはないから、多分大丈夫でしょう^^

 …後日、発根したらその様子をアップします…



花ブログランキングに参加しています 
    クリックして応援してね ↓

         にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/15(木) 20:57:15|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヘレボルス・ヴェシカシウスと写真の話 | ホーム | クレマチスの発芽と提案>>

コメント

冬は挿し木しやすいのですね。
参考になりました。
ありがとうございます。
  1. 2014/01/04(土) 06:34:17 |
  2. URL |
  3. Kako #GypTc3Xs
  4. [ 編集 ]

kako様 ようこそお越しくださいました
 暑い時期の挿し木は挿し穂が腐りやすく失敗する事が多いです 冬場はこの心配がありませんので、是非試して下さい 葉っぱは多い程早く発根しますよ
  1. 2014/01/04(土) 08:10:04 |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goody498.blog27.fc2.com/tb.php/1189-4f20eb7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
 滋賀から日々のガーデニングを写真で紹介します 

 主な花は
  :クレマチス:バラ
  :雪割草  :クリスマスローズ、
そして宿根草です

今日の日付入りカレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。