Goody ヒデのガーデン日記

ガーデニング&Photo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真のピントの話

今日のバラはローズオプティーミストです
 お盆過ぎに剪定をしたものが、数日前から咲き始めました
10 IMG_1875 (318x450)
なかなかバラカタログのように綺麗に咲きませんね








さて、先日「絞り値とピント」について少し触れましたが
 実際に絞りを変えて、撮影をしてみましたご覧ください
   (絞りの事をfと呼んでいます)

こちらの絞り(f)は 2.8です
シャッタースピード 1/160秒

 花びらの中央付近にしかピントが合っていません(被写界深度が浅い)
11 IMG_1870 (450x318)




こちらは絞り(F)は 11です
シャッタースピード 1/10秒
 
花びらの広い範囲にピントが合っています(被写界深度が深い)
背景の葉っぱまで識別できる

12 IMG_1873 (450x319)


2枚の写真を見て頂くと、絞り値によってピントの合う範囲(被写界深度)が変化するのがお解りになりますね
つまり、絞りを絞る(fの数値を大きくする)とピントが合い易くなるし、絞りを開ければ(fの数値を小さくする)ピントの合う範囲が狭くなってピンボケし易い。

 では、どの写真も絞りを絞って撮れば良いとなりますが、そうする事により問題(欠点)が出てきます
 1)絞りを絞ると、それに反比例してシャッタースピードが遅くなってカメラブレ(手ブレ)をする
 2)背景をボカしたいのに、その背景にまでピントが合ってしまう

 逆に考えると、背景をボカしたい場合は絞りを開けてくださいね。


 参考:上記2枚の撮影データ
  ISO:400
  絞り補正:なし
  レンズ:100mmマクロ
  ピント:オート
  絞り優先
  測光方式:中央重点測光
  WB:オート


※ 絞りとシャッタースピードの関係

 絞りとは光を取り入れる為に窓を開ける度合と考えてください
 シャッタースピードはその窓を開けている時間です つまり一定の光の量を得る為に窓を広くあければ短い時間で済むし、窓を少ししか開けない時は長い時間が必要になります
 この事がカメラの絞り(F)とシャッタースピード(T)の関係です


上のデータでシャッタースピードが1/160秒となっているのは160分の1秒間、カメラに光を取り込んでいます



花ブログランキングに参加しています 
    クリックして応援してね ↓

              にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村




  
スポンサーサイト

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/29(木) 19:52:06|
  2. カメラと撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バラ・ノックアウトと朝露

台風が通り過ぎた後、朝方が冷え込んでいるせいで早朝には花に朝露が付いています
 先日も同じ事を言ってますが、朝露の付いた花の姿が好きでよく写真に撮ります

今朝も冷え込んだ上に風がなかったので、露が付いている綺麗な花が見られました
10 IMG_1775 (400x283)
バラはノックアウトです
 5月からず~と、途切れる事無く咲き続けています 病気に強いし、初心者には最適のバラですね



撮影は朝の7:00前後です。
11 IMG_1777 (1100x776) 
 ↑参考までに撮影データは
 カメラ:EOS Kiss X4 
 レンズ:100mmマクロ 
 ISO:200 
 F優先:4 
 WB(ホワイトバランス):オート
 ピント:マニュアル合わせ
 露出補正:ー1絞り(ー3目盛り)
 シャッタースピード:1/125
 三脚使用



12 IMG_1808 (1100x777)






昨日のストロベリーアイス 仕事から帰ったら益々綺麗に見えたので、もう一度撮ってみました。
20 IMG_1830 - コピー (352x500)
撮影したのが日没前だったので、少し茶色(黄色?)かかってますね


この色味はパソコンで簡単に修正できますよ 修正にかかる時間は僅か1分です
  結果はこうなります
20 IMG_1830 (352x500)
 修正のソフトはパソコンに標準でついてるWindous Live フォトギャラリーです


花ブログランキングに参加しています 
    クリックして応援してね ↓

              にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村





テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/27(火) 19:59:06|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バラ・ストロベリーアイスとスミレの閉鎖花

涼しくなってきたせいか、バラも何となく秋の顔に変わってきました
10 IMG_1770 (400x600)


このストロベリーアイスの色もくっきりしたピンクで、花径も夏場より一回り大きくなった気がします。

同じようなカットばかりですが、ご覧下さい
 バラに限らず、どの花も開きかけた頃が一番綺麗ですね
11 IMG_1740 (1000x667)

12 IMG_1546 (1000x667)

13 IMG_1631 (1000x667)

14 IMG_1756 (1000x668)




さて、話題を変えてスミレの話です
 スミレの名前の由来は花の形が大工さんが線を引くのに使う墨入れの形に似ているところから、この名前がついたそうですよ…インターネットで検索しました。

スミレの仲間を育っておられる方はご存じと思いますが、スミレは11月頃まで種を作り続けます
花は咲かなくても種だけができるのですね  (花は開かなくても中で自家受粉しているそうです)
20 IMG_1666 (370x247)

 これが閉鎖花でスミレでも発芽率の悪い品種でしたら問題ないのですが、ニオイスミレのように発芽率の高い種類はちょっと厄介です 種が実ると出来るだけ遠くに種を弾き飛ばして、子孫を残そうとします
その結果、あちこちの鉢から発芽して直ぐに大きく成長します

しかも宿根草ですから頑丈な根っこを土深く伸ばして引き抜くにも、力任せでないと抜けません 
 写真は叡山スミレで繁殖力も弱いのですが、ニオイスミレには手を焼いてます
 …要注意植物の一つですね

こちらは種が熟して弾き飛ばす姿です よく見ると小さな種が覗いてます
30 IMG_1660 (370x247)


花ブログランキングに参加しています 
    クリックして応援してね ↓

              にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/26(月) 19:13:26|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

赤とんぼがやってきた

今年になって初めての赤トンボがやってきました
10 IMG_1700 (352x500)


 
 今まで知らなかったのですが、このトンボ、マクロで拡大して見ると尻尾だけでなく、顔まで赤い色をしているのですね きょうの写真で気が付きました。
11 IMG_1730 (1200x698)
糸トンボと同じように愛らしいもので、カメラとトンボの距離は約30cmですが、脅かさない限りじっとして逃げたりはしません。 
  この時は風が強かったのでバラの新芽にしがみ付いてます




さて、ちょっと写真の話題を
 マクロレンズでの撮影でこんな経験はありませんか?
花をアップで撮る時、どこにピントを合わせたら良いのか? シベに合わすべきか、それとも花びらに合わすべきか?
 僕もどちらにするか、しょっちゅう悩みます。

ここにピントを変えて2通りの撮影をしてみました
最初はシベに合わせました
20 IMG_1301 (600x425)

次に花びらに合わせています
30 IMG_1305 (600x424)



同じように被写体を変えて
シベにピント
50 IMG_1354 (600x425)

花びらにピント
60 IMG_1357 (600x425)

さて、どちらにするかは個人の好みですね


この両方にピントを合わせたい時は絞りを絞り込む(F値を大きくする=光の入る窓を小さくする)事で、ある程度は対応できますが、その分シャッタースピードが遅くなるので三脚が必要になってきます

※ ピントの合う範囲(前後の距離)を被写界深度と言いますが、この被写界深度は手前に浅く、奥側に深くなります つまり、ピントを合わす位置を少し手前側にすると良いですよ。
 う~ん ちょっと、難しいかな?

ただし、これはマクロレンズや望遠レンズでの話で、標準レンズや広角レンズですとこんな問題は起こりませんよ


花ブログランキングに参加しています 
    クリックして応援してね ↓

              にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村




 

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/25(日) 20:40:37|
  2. カメラと撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマスローズの植え替え

昨日今日とめっちゃ、良いお天気でしたね 
 今がピークの運動会には最高の一日でした 僕も朝から運動会の応援に行ってましたが、秋風に当たって気分爽快でしたよ。


 

さて、先週から始めたクリスマスローズの植え替えは、今日でやっと終了しました。
先週は開花予定株の植え替え、今日は頂き物も含めて1年苗と2年苗を植え替え、合わせて150鉢(プラ鉢、及びポット)が完了です 同時に雪割草のカイワレ苗も込み合っているものだけを植え替えました。

種を撒くのは簡単、幼苗の内は場所もそう食わないから良いようなものの、開花株にもなるとそれなりのスペースが必要になります 
 何時もの事ながらその時になって、もう種まきは止めようと思うのですが、気が付いたらまた撒いてしまっている
    …この病気につける薬はないですね


こちらは植え替えを終わった開花予定株です …約50株
20 IMG_1409 (600x401)


1年苗と2年苗です …約100株
10 DSCF0317 (600x405)


こちらは雪割草のカイワレ苗です
 2月に発芽して4月ころから成長が止まってます 本葉が展開するのは翌年の早春です。
種まきから開花までは3年かかりますが、クリローやクレマチスのサイクルととよく似てますね
30 DSCF0318 (600x405)

芽の込み合ったのを数個のポットに分けただけです 一株づつなんて、手間がかかってとても出来ません。
40 (600x405)

そうそう、用土はクレマチス、バラ、クリスマスローズ、雪割草、すべて同じです
 …たまには「プランターの土」も使いますが、ほとんどの場合はこの配合です
 1)赤玉土(中粒)約40%
 2)鹿沼土(中粒)約30%
 3)腐葉土    約20%
 4)牛糞堆肥   約10%
    特に計っているわけではありません 適当(おおよそ)です。

 元肥は(マグファンプk)と骨粉入りチッソを用土に少し混ぜています。
  …ご参考までに…




最後は今日咲いているバラからルージュロワイヤルです。
  先日の台風でキズがついてます
51 IMG_1608 (1100x733)


花ブログランキングに参加しています 
    クリックして応援してね ↓

              にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村





テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/24(土) 19:51:04|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
 滋賀から日々のガーデニングを写真で紹介します 

 主な花は
  :クレマチス:バラ
  :雪割草  :クリスマスローズ、
そして宿根草です

今日の日付入りカレンダー


08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。