Goody ヒデのガーデン日記

ガーデニング&Photo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスローズと満開のクレマチス

今日の関西は暖かな良いお天気でした。 ここに来て太陽の高度が僅かながら高くなって、明るさが増してきたように感じます。 
あと一月もすれば、日陰の庭に待望の陽が射しますが、その日が待ち遠しくてなりません。
 庭の花達も、陽の光を待ちわびている様に見えます。

さて、今日はクリスマスローズの現在です。
昨年、一番乗りの開花が例年よりも随分早く咲きだしたので、この分だと他のクリローも1月には咲き出す? と思っていましたが、予想に反して後が続きません。
 どの株も蕾は見えているのですが、陽が当らない事もあってなかなか咲きません じれったいですね。


今年、花が見られるのは初開花も入れて40株ぐらいと思います。
そんな中から、昨年の開花画像の2株をご覧下さい。

最初はダークパープル・ダブルです。
 今にも咲きそうですが、殆ど動きがありません。
 昨年の花茎は一つでしたが、今年は4つに増えています。(嬉)

葉っぱが石灰硫黄剤の飛沫で汚れてしまいました。
100130-1.jpg

↓昨年の開花画像です。
昨年0131 昨年0132


続いて、ちょっと変わった花です
100130-11.jpg

昨年の画像です。
 どう表現するのか解りません(昨年は霜降りって、書きました)
昨年0133 昨年1330


こちらは発芽の様子です。
 お友達が交配された種を頂きました。
100130-3-.jpg


そして、ニゲル♀にゴールド♂を交配したものです。 さて、3年後にどんな花が咲くのでしょうね?
100130-4.jpg




そして冬咲きクレマチス、ウロヒラ・ウインターベルが満開になりましたので画像で紹介します。
100130-51.jpg

100130-52.jpg 100130-53.jpg 100130-54.jpg

100130-55.jpg 100130-56.jpg 100130-57.jpg

100130-61.jpg 100130-62.jpg

100130-63.jpg 100130-64.jpg
    純白の花がきれいでしょう?



   

スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 21:35:58|
  2. クリスマスローズ

雪割草

今は大寒の真っ最中ですが、先週の中程はまるで春のような陽気でしたね。
 でも、きょう辺りから平年の気温に戻っているようですが、それにしてもこの地方、雪が降らない暖かい冬です。

と言いながらも、後10日ほどで立春ですね。 
 まだまだ寒い日が続くのですが、立春の響きだけでも暖かさを感じます。
            早く立春が来て欲しいな~

さて、きょうは日本固有の花の中で、どの花よりも早く咲きだす雪割草を紹介します。
名前の由来は雪解けの頃、積もった雪を割って花が咲くところから雪割草と名付けられたそうです。 雪割草は東北以北や九州北部以南を除く各地に自生しています。 
僕は行った事はありませんが、地元の滋賀県にも自生している地域がありますよ。
 
花の特徴は一口で言うと変異に富んだ花でしょうか。 自生種においても一重から2段咲き、八重咲き、花の色も豊富でシベの色形も豊富です。 また、一つの親株の種を蒔いても多種多様の花が咲きますし、葉っぱの形や模様にも変化があります。 
 雪割草の魅力は何と言っても、種蒔きと花の変異を楽しむところでしょうね。
僕の場合、育て始めて9年になるでしょうか 種を撒いて咲くまでに3年かかりますが、毎年種蒔きをして、毎年初花が見られるのが楽しみです。

皆さんもぜひ、種まきをされて花の変異を楽しんでくださいね。
 花が咲くまで3年かかりますが、中には2年で花が咲くのがありますよ。


前置きが長くなりましたが、沢山育てている中の一株だけを暖房のない日当たりの良い室内で育てています。
その雪割草が咲き始めましたので紹介します。

100124-1.jpg

100124-2.jpg
100124-3.jpg



こちらは開花前の蕾です。隙間からシベが見えてきました
100124-4.jpg


株元にもたくさんの蕾が控えていますよ
100124-5.jpg




こちらは一昨年の4月、大鉢に蒔いたものです。
 種蒔き2年目のカイワレ苗ですが、どうも蕾らしき膨らみが…
100124-11.jpg


最後は蒔きっぱなし、今年で5年目です。
 随分大株になってきたでしょう。
100124-21.jpg



    
  1. 2010/01/23(土) 21:45:13|
  2. 雪割草

ウインターベルが雪化粧をしました

この冬はどうした事か、寒さは例年と変わらないのですが、ぜんぜん雪が降りません。

そんな中で今朝方、みぞれ交じりの雪が降り今季初めての雪景色となりました。 
 と言っても、うっすら程度ですから陽が昇るとたちまち融けてしまいました…




先日、開花を宣言した冬咲クレマチスのウインターベルにうっすらと雪化粧しました。
 その感じがとっても綺麗でしたのでカメラに収めました。
100116-1.jpg


この花は強い霜に当たると、少し赤みが射します。
100116-2.jpg 100116-3.jpg 100116-4.jpg

100116-5.jpg 100116-6.jpg 100116-8.jpg




お断り
 本業に追われてきた事から、最近になって更新が滞り勝ちだったり、また皆さんのところへお伺いしても読み逃げの状態です。 
 これからも更新が滞るかも知れませんが、そんな事情ですので宜しくお願いします。







  1. 2010/01/16(土) 14:34:42|
  2. クレマチス

わけ有りのシクラメン

100111-0.jpg

100111-1.jpg


これを見る限り、100円前後で販売されている何の特徴もないシクラメンですね。


実は10年前 マイホームが完成した時、建築会社からお祝いにシクラメンを頂きました。
頂いた株は数年でダメになりましたが、そのシクラメンの零れ種が発芽して花が咲くまでに成長しました。

 お祝いに頂いたシクラメンの子供、そう言う意味で大事にしたいシクラメンなのです。



今日はこのシクラメンだけの紹介です。
 カメラアングルを変えて何カットも撮りましたが、良く似た写真ばかりになりました。
100111-2.jpg 
100111-3.jpg 100111-5.jpg 100111-6.jpg





  1. 2010/01/12(火) 19:11:28|
  2. その他の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

バラの挿し木

貧乏性なのか、何の宛てもないのにクレマチスやクリスマスローズ、そして雪割草、種が出来れば蒔きたくなる。

又、バラやクレマチスの剪定をすると捨てるのがもったいなくて、それを挿し木したくなる。
 
↓のバラも同様、11月14日と12月12日に剪定枝を挿し木したものです。 
 ポットの底から白い根が伸び、脇芽も成長してきたので挿し木は成功していると思う。
 
今の時期、流石に外では発根しないので室内に置いていますが、大きなポットに植え替えるかどうか迷い中です。

2010_0110100110-30003.jpg

2010_0110100110-30005.jpg


こちらはミニバラを水挿しにしておいたもので、やはり発根していますので土に植えつけた方が良さそうですね
2010_0110100110-30006.jpg







早春の気配? ローズマリーの鉢に種が飛んで大きくなったニオイスミレがたった1輪、ひっそりと咲いています。
2010_0110100110-40014.jpg

2010_0110100110-40017.jpg
※ このミオイスミレは種が零れると言うよりも種を弾き飛ばすので、とんでもない所から発芽するので注意してくださいね。 更に閉鎖花(花が咲かなくても種が成る)が出るので繁殖力は凄いですよ



  1. 2010/01/10(日) 14:56:32|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
 滋賀から日々のガーデニングを写真で紹介します 

 主な花は
  :クレマチス:バラ
  :雪割草  :クリスマスローズ、
そして宿根草です

今日の日付入りカレンダー


12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。