Goody ヒデのガーデン日記

ガーデニング&Photo

モンタナ画像と零れ種の発芽

M-25.jpg
きょうは今年最高の暑さだった思います。

 庭に出ては、30分もしない内に、部屋に戻って冷たいものでのどを潤して、一休みにて又、庭に出る の繰り返しで終わりました。
 
依頼されていたクレマチスの挿し木も今日で全て終了しましたが、無事、根付くかどうかは結果次第、運任せです。

前回のアップでふれました、4,5月のモンタナ画像を引っ張り出しましたので、アップします。
その最後に、モンタナ零れ種の発芽の画像です。

最初は5月初旬の玄関付近のアーチ、屋根に絡んだモンタナ・スノーフレークとルーベンスです
アーチの左側で藤が咲いています。
M-9.jpg

次は2Fのベランダから見降ろした画像です。
M-1.jpg

失礼してお隣さんから撮影しました。
M-6.jpg


更に方向を変えて
M-25.jpg


次は、南側フェンスのモンタナ・エリザベスです。 自宅の庭からは陰になって見えませんので、お隣さんから撮影させていただきました。
M-7.jpg

次は東側フェンスのモンタナ・エリザベスです。
M-2.jpg

M-8.jpg


もう一度、玄関周りです アーチの付近を撮ってみました
M-10.jpg

M-11.jpg

M-12.jpg

玄関周辺です
M-3.jpg


玄関の屋根から垂れ下がっています
M-20.jpg



数年前に見た事がない草が生えてきました。 
しばらくは抜かずに様子を見ていましたが、結局、抜いてしまいました。 今から考えると、それは
モンタナの零れ種の発芽だったのです。

 クレマチスかな? とも疑ったのですが、ご覧いただく画像のように、葉っぱが片方づつしか出ないのですね。 これが理解できませんでした。
 
昨年発芽した苗で、画像は今年の3月のものです。
M-4.jpg

そして、今年の4月に零れ種で発芽した苗、きょうの画像です。
M-15.jpg

M-16






スポンサーサイト
  1. 2008/07/26(土) 22:13:30|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

モンタナ スプネリーロゼア

梅雨も明けて、夏本番ですね。
 
       兎に角、暑い!

 さて、今日は4月29日にアップしたモンタナ・スプネリーロゼアのその後の様子をアップします。

一昨年の春先にモンタナ・スプネリーロゼアの2年苗を地植えし、その年に蔓が3mほど伸びました。
 初開花は今年の春にアップした画像です。
M・ 2


   その後、一気に蔓がのびて現在は手が付けられないほどになりました。
 春先から現在までに、つるが3m以上も伸びたと思います。
モンタナ No1
この調子ですと、秋まで新蔓が4m以上、伸びると思いますね。(2年で7mも伸長した)



 花が無くて寂しいので、クレマチスの株元に植えているブラキカムの現在の様子です。
ブラキカム No1

ブラキカム No2

  1. 2008/07/24(木) 22:01:38|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今、咲いているクレマと種の扱い

最近、花の水やりを朝から夕方に変更しました。 きょう仕事から帰って、サフィニアの鉢を見ましたら、
カラカラで葉っぱが縮れてました。 花の種類のよっては、朝、夕2回の水やりが必要かな?
 
 この時期、庭のクレマチスは2番花も含めて、ポツリ、ポツリと咲いている程度になりました。
きょうは僅かに咲き残っている品種と2番花の紹介をします。

最初はカシスです 1週間前に咲いていた画像で、現在は散ってしまいました。
カシス(ラスト)

ペパーミントです。
ピスタチオ

ジョセフィーヌです、随分とやさしい色味で咲いています。
ジョセフィーヌ (2番)

最後はマダム・バンホーテ(別名 マリー・バワスロ)
マダム・バンホーテ(2番)




今年は種まきに挑戦しようと、花後も剪定せずにしました。 
でも、種取りの経験がありませんので、いったい何時になったら種を取ってもいいのかわかりません。
 試しに一個を引きちぎって、種をむきましたら中身は白くて柔らかです。

  ご存じの方、お願い 教えて下さい!

こちらは妙福の種の様子です。
妙福

続いて、キングス・ドリーム、ストロベリ・ーキッス、クリスパ、テキセンシス混植の様子です。

種の数は?
 種の塊(約100?)×平均30粒=3000個!

 こんなに蒔いて、どうするの~ って
キングス、ストロベリー、テキセンシス、クリスパ



  1. 2008/07/22(火) 20:28:53|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

雪割草の花芽が見えてきました

 きょうも、滋賀地方の最高気温は34℃と暑かったのですが、日陰に入ると幾分涼しく感じました。
自宅の近くに知り合いの梨園があって、園内の作業小屋で話をしていましたが、良い風が通り抜けていた
事もあって、涼しかったですよ。 
   からっとした暑さで、湿度が低かったのでしょうね。

 さて、昨日のブログで雪割草の花芽が膨らんできたと記事を書きましたが、きょう写真を撮りましたので
興味のある方はご覧ください。 株の中央、尖った芽が来年の花芽です。半年以上も先の準備をしている
のですね。 
これが、8月下旬にもなりますと、もっと膨らんできます。 
         但し施肥は涼しくなってからの方が無難ですよ。

 画像は3年苗です。
雪割草 No1

雪割草 No2


そして、昨日のLD・ブレスウエイトの写真が今一、気に入りませんので撮り直しました。

多少はましになったでしょうか?
LD・ブレスウエイトNo1

4LD・No

LD・No2

LD・No3


  1. 2008/07/20(日) 20:49:29|
  2. 雪割草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バラの2番花

LD 3

今日は、暑さに負けずに一日中、クレマチスの挿し木、挿し木のポット植え換え、バラの植え換えをしました。
僕は暑さにめっぽう強いと自負しています。 
       こんな事は自慢になりませんけれどね。

 夏の最中ですが、日陰に突っ込んだ雪割草の様子を見ましたら、もう、来春の花芽の準備が、
 進んでますよ。 6月初旬に覗いた時には気が付かなかった、尖った花芽が大きくなりかけていました。
この芽が暑い中でも、次第に大きくなってきます。

 さて、きょうはバラが咲きましたのでご覧ください。 2回目の花ですからクレマチスのように2番花と
言うのでしょうか?
 
 最初に咲いた時とは随分、色が違います。 
  どちらかと言うと春先よりも淡い色で咲きました。

LDブレスウエイト
LD.jpg

LD NO2


ラ・フランス
ラ・フラNO1

ラ・フラ NO2



知らないシダがあちこちに発芽してきました(名前をご存じの方、お見えでしょうか?)
昨年、雪割草の鉢で発芽しました。 冬場は枯れた状態で、葉はありません
シダ NO1

NO2シダ 
 一見、ブルーファンフラワーのように見えますが、違いますね??
  1. 2008/07/19(土) 19:09:25|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
 滋賀から日々のガーデニングを写真で紹介します 

 主な花は
  :クレマチス:バラ
  :雪割草  :クリスマスローズ、
そして宿根草です

今日の日付入りカレンダー


06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア